AWAとは!? 7つのおすすめポイントや使い方,評判など【レビュー】

AWAのレビュー

 

AWAってご存知ですか!?

ちなみに読み方は「アワ」です。

AWAは定額制の音楽ストリーミングサービスです。

 

現在音楽ストリーミングサービスが流行してますが、どれを選べばいいかで悩んでいませんか?

私はまずはAWAを使ってみることをおすすめします。

特に基本的に邦楽も聴く方や、ヒップホップに興味がある人にはイチ押し!

多機能だし、デザインがとてもかっこいいサービスですよ!

スポンサーリンク

AWA(アワ)とは

【AWAテレビCM】 「誕生篇」30秒
  • 設立:サイバーエージェントとエイベックス・デジタル
  • 月額料金:Freeプラン→無料、Standardプラン→960円
  • 曲数:5000万曲以上
  • 音質:最大320kbps

2015年にサイバーエージェントとエイベックス・グループとによって共同で作られた音楽ストリーミングサービス、AWA(アワ)。

 

ちなみにサイバーエージェントはアメーバブログとかAbemaTVなどのサービスを出してる会社です。

設立がどちらも大手の日本企業であることから、邦楽にも理解があるサービスだと期待できます。

 

2017年10月には累計ダウンロード数が1500万を超え、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1000万件におよびます。

今や国内最大規模の音楽ストリーミングサービスです。

 

2017年には、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞しています。

 

ちなみにAWAの対応デバイスは以下の通りです。

  • iPhone
  • Android
  • Mac
  • Windows
  • Android TV
  • Android Wear
  • CarPlay
  • Android Auto
  • Chromecast

公式サイトAWA

 

以下ではAWAが素晴らしいと感じた7つのポイントをあげてみました!

 

❶洗練されたデザインがイケてる!

 

AWAのアプリのデザインは非常にかっこいい!

持ってるだけで他の人に自慢したいくらいです。笑

例えば以下はiPhoneでの画面ですが、

 

「BROWSING」画面

「BROWSING」画面では新曲や流行りの曲や表示してくれるため、最新のトレンドが分かります。

エディターが厳選したプレイリストや音楽通の著名なプレイリスターより作成されたプレイリスト、トップチャートなども表示されます。

 

「DISCOVERY」画面

「DISCOVERY」画面では、過去検索して再生した音楽の履歴やお気に入り情報からおすすめのプレイリストを紹介してくれます。

自動的にあなたに合ったプレイリストをおすすめしてくれるんです!

「GENRE」画面

「GENRE」画面では、ジャンル別にプレイリストを検索することが出来ます。

種類は

  • 「POP」
  • 「DANCE/ELECTRONIC」
  • 「ANIMATION/VOCALOID」
  • 「ROCK/PUNK」
  • 「ALTERNATIVE」
  • 「HIPHOP」
  • 「R&B/SOUL」
  • 「REGGAE/DUB」
  • 「JAZZ/BLUES」
  • 「FOLK/COUNTRY」
  • 「CLASSICAL」
  • 「SOUNDTRACK」

の全12種類です!(2018年4月現在)

 

「MOOD」画面

「MOOD」画面では、ムード別にプレイリストを検索することができます。

種類は

  • 「HAPPY」
  • 「EXCITED」
  • 「RELAX」
  • 「LOVE」
  • 「SAD」
  • 「DARK」
  • 「MORNING」
  • 「SLEEP」
  • 「STUDY」
  • 「WORKOUT」
  • 「PARTY」
  • 「DRIVE」

の全12種類です!(2018年4月現在)

 

「RADIO」画面

「RADIO」画面では、トラック、アーティスト、ジャンル、年代等でチャンネルを選ぶことにより、関連する曲を「ノンストップ」で再生してくれます。

たとえば「この曲と似たようないい曲ないかな~」って思うことってありません?

そんな時にこの「RADIO」機能を使えば探してると曲と出会えるかも!

 

 

❷素晴らしい機能たち

 

AWAは機能が本当に充実しています!

  • 周囲で流れている楽曲を特定することができる「自動音楽認識」機能。

 

  • 表示がカッコいい「歌詞表示」機能。

 

  • 再生方法を選べる「再生設定」機能。(クロスフェード再生やハイライト再生)

 

などなど。

 

さらに2017年11月からは「イコライザ」機能が追加!

AWA イコライザ

 

「イコライザ」機能は再生している曲の雰囲気を自分好みに加工できる機能です。

音域ごとのボリュームの調整ができ、低音・高音を強調したり、ボーカルの声を大きくするなど、再生中の曲の雰囲気を変えることが可能。

イケ過ぎでしょAWA!!

 

 

また曲数もどんどん増え、2018年現在は5000万曲と業界最高水準!

 

AWAはこれからの進化が大きく期待できるサービスです。

 

 

❸有名人のプレイリストが公開されてる!

 

AWAが持つ特別なサービスは「プレイリストの作成・公開」でしょう。

 

もちろん自分のプレイリストがシェアできるも楽しいですが、

有名人が作成したプレイリストが見られるがとても面白い!

 

例えばワンピースの作者、尾田栄一郎氏の作成したプレイリストが話題になりました。

【ONEPIECEとAWAが夢のコラボ】尾田栄一郎が選ぶプレイリストAWAで公開中!

 

他には、こんなにずらーりと

 

こんな風にこんなに多くの有名人プレイリストが見られるのはAWAだけと言えるでしょう。

まさに日本のトレンドが抑えられたサービスです!

 

 

❹ヒップホップが好きな人はマストなサービス

 

AWAは、特に日本のヒップホップの楽曲に他サービスに比べて力を入れていると感じます。

おそらくですがAWAを運営しているサーバーエージェントの藤田社長がヒップホップが好きだからでしょう。

 

藤田社長は以下のような発言をしております。

たまに自身のブログでも紹介するのですが、私は音楽の「ヒップホップ」が好きで、特に「日本語ラップ」と呼ばれる国産のヒップホップ文化の支援活動を10年、続けています。

引用:ヒップホップ文化からもらった反骨心 (藤田晋氏の経営者ブログ)

ヒップホップを聴いたきっかけはRHYMESTER。「EGOTOPIA」が95年にミュージックマガジン誌で10点満点中9点を取ったんですよ。それで興味を持って聴いてみたんです。それでハマってしまって、気付いたらヒップホップしか聴かなくなってしまった(笑)。

引用:サイバー藤田社長 VS 漢a.k.a.GAMI 「大企業の社長が何故ヒップホップに傾倒するのか」

 

ということで、AWAのCMにも多くのヒップホップアーティストが出演しています。

R-指定

【R-指定 Ver.】フリースタイルダンジョン、Dungeon Monstersによる「MONSTER VISION」AWA独占配信

 

CHICO CARLITO

【CHICO CARLITO Ver.】フリースタイルダンジョン、MONSTER VISION/Dungeon Monsters

 

T-Pablow

【T-Pablow Ver.】フリースタイルダンジョン、Dungeon Monstersによる楽曲「MONSTER VISION」AWAで配信中

 

などなど、、

 

またAWAからヒップホップの曲が配信されて大きな話題になったりも!

日本ヒップホップ界を代表するレーベル「KP RECORDS」と「9SARI GROUP」が、音楽配信サービス「AWA」において、楽曲の配信を開始した。
両レーベルが「AWA」に配信した楽曲は、LAMP EYE feat.雷による伝説の楽曲『証言』を含む全239曲(※1)で、サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービスへの配信は初となる。

引用:AWAにて「証言」含むヒップホップ239曲が配信スタート! DJ YASの対談も公開へ

 

AWAはヒップホップが好きならマストなサービスじゃありません?

 

 

❺もちろんオフライン再生できる

 

改めてですがAWAはストリーミングサービスです。

通信量が心配なんだけど、、とお悩みの方も多いはず。

 

ただAWAはアプリ内に楽曲をダウンロードして、オフラインで再生することができます。

何度も聴くような曲はダウンロードしておけば、通信料をかけることなく聴くことができるんです。

 

方法は簡単で

表示画面の「・・・」をタップ

 

「ダウンロード」をタップ

これだけです。

 

 

再生は「Library」「DOWNLOADED MUSIC」より可能です。

 

 

❻AWAは無料でもかなり使えるサービス!

 

AWAには有料のStandardプランと無料のFreeプランがあります。

違いは以下の通り。

 

違いはFreeプランが

  1. フルで再生できないこと(30~90秒のハイライト再生)
  2. オフライン再生(ダウンロード)できないこと
  3. 月に20時間までの制限がある

この3つです。

 

違いがこの3つしかなく、またSportifyと違って、

  • シャッフル再生ではなく自分で楽曲を選ぶことができるし、
  • 広告もない

ので、無料であってもかなり楽しめるサービスだと言えます。

 

ハイライト再生はBGMにはぴったりだし、月に20時間もあればけっこうな時間を楽しむことができますよね!?

すこし適当に音楽聴きたいなーって方はとりあえずAWAのFreeプランでも十分と言えるかもしれません。

 

さらに音楽をフルで制限なく聴きたければ、960円のStandardプランをおすすめします。

 

 

❼無料プランは会員登録不要&有料プランの無料トライアル期間が長い

 

AWAは無料のFreeプランであれば会員登録が不要です。(氏名やクレジットカード情報など)

なんとこれはAWAのみらしいですね。

アプリをダウンロードしたらチャチャっとAWAを使い始めることができちゃいます。

 

また有料のStandardプランも、登録してからの無料トライアル期間が長いです。

なんと1か月!これはうれしいですね。

※2018年10月1日までは、有料プランの無料体験は3ヵ月とのこと!(10月2日からは31日以下になるそうです。)

ぜひぜひこの機会に一度利用してみてくださいーー!

公式サイト無料トライアルはこちらから→AWA

 

 

AWAの解約方法

 

念のためAWAのStandard(有料)プランの解約方法ですが、登録方法によって異なります。

AWAの公式サイトに詳しく説明が書いているので以下のページを参考にしてください。

AWA公式サイト:有料プランの解約方法

 

 

AWAを使ってみて気になった点

 

個人的にちょっと気になった部分を書きます。

 

AWAを使ってみて一番気になったのは、操作性です。

デザインはかっこいいんだけど、英語表記が多くて少しわかりずらい。

藤田社長曰く、デザイン性を高めるために英語表記にしているらしいです。

ただなれればぜんぜん気にならなくなりました。笑

 

あとは楽曲に関してですが、他のサービスと同様取り扱っていないアーティストも多数存在します。

どうしても聴きたいアーティストがいる場合は一度利用してたしかめておいてもいいかもしれません。

ちなみに私はレコメンド(おすすめ)機能による「新しい音楽との出会い」が目的なのでさほど気になりませんでした。

 

 

AWAの評判

 

TwitterからAWAの評判を見てみましょう。

 

こんな感じでした。

比較的いい口コミが多かったように感じましたが、評判どうなの?っていうコメントも多数見られました。

まだまだレビューの情報が少ないみたいですね。。

 

もし使ってみて何か感想がありましたらぜひ情報を共有してみてください!

 

 

イケてるAWAを早く使ってみてほしい

 

もう一度AWAのいい点をまとめると

  1. 洗練されたデザインがイケてる!
  2. 機能が豊富すぎ!
  3. 有名人のプレイリストが公開されてる!
  4. ヒップホップが好きな人はマストなサービス
  5. もちろんオフライン再生できる
  6. AWAは無料でもかなり使えるサービス
  7. 無料プランは会員登録不要&有料プランの無料トライアル期間が長い

です。

 

AWAは邦楽のトレンドにも敏感だし、楽曲数も4500万と申し分ない、かつ機能も充実してる、、

本当におすすめのサービスです。

 

でも登録が面倒くさそう、、と思ってませんか?

上でも説明したようにFreeプランは登録も不要です!

アプリをぜひ気軽にダウンロードして試してみてください。

 

また2018年10月1日までは有料のStandardプランも3か月無料!

無料トライアル期間は変わることが多いので、ぜひ短くなる前に一度Standardプランの素晴らしさを味わってくださいーー♪

公式サイト無料トライアルはこちらから→AWA


こちらも合わせてどうぞ

  1. 自分の「強み」知りたくありません?→【グッドポイント診断】無料の性格診断! 8568通りからあなたの「長所」を発見します
  2. ダンスの曲は音楽ストリーミングサービスで探すのがベスト!→ダンサーおすすめのストリーミングサービスTOP3
  3. Amazonを利用する方へ。月325円でこれはヤバイ→知らないと損! Amazonプライムの超お得な15の特典
  4. 【新サービス】ダンス番組が見放題!→Amazonで「ダンスチャンネル オンデマンド」が開始
  5. ストリートダンスを独学で学びたいなら必読!→ストリートダンスのDVDや本! 定番からマイナーなものまで
  6. あなたもこれを着ればダンサーです→ストリートダンスブランド「my Dance」でめちゃくちゃイケてる服を販売中!

スポンサーリンク

AWAのレビュー

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ストリートダンスブランド「my Dance」

ストリートダンスブランド「my Dance」ではダンスのレッスンや練習用の衣類を販売しております。

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑) このブログ「my Dance」は、大人からストリートダンスを始める人にダンスの情報をシェアできたらな!っていう想いで運営しています。 あとは日々感じたことや私が住んでいる仙台のこと、生活に役立つ情報などもつづっています。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。