【9月19日(月)】ハウスダンスのオリジネーターCaleafのワークショップ決定!

Caleaf workshop 2016

 

な、なんとハウスのオリジネーターの一人、カリーフの仙台でのワークショップが決定しました!

とても貴重な機会ですので、興味ある方はぜひーーー!!!

 

スポンサーリンク
 

 

2016 Caleaf WS in 仙台 詳細

 

日にち

2016年9月19日(月)

 

時間

15:30 – 17:00

 

スタイル

HOUSE

 

料金

¥3,000

 

定員

30人限定 [予約優先]

 

場所

仙台コミュニケーションアート専門学校(http://sendai-com.ac.jp/school/access/index.html)
〒984-0051
仙台市若林区新寺2-1-11

 

 

予約・問い合わせ先

 

house_dance_ws@yahoo.co.jp

※ご予約の場合は上記メールアドレスにワークショップ予約の旨とジャンル、お名前、人数、連絡先をお伝え下さい。
定員に達し次第予約受付を終了致します。先着順です。

 

 

Caleafプロフィール

 

ブルックリンで生まれ育ったCaleaf Sellers (aka Big Leaf)。

ダンサーとしての歩みは幼い頃から始まり、ダンスに対する情熱と音楽に対する愛情で20年以上この業界に君臨。

80年代後半にNYダンスムーブメントから世に飛び出したパイオニア的存在の1人と言え、かの有名なMoptop CrewやDance Fusionのメンバーでもあります。

 

カリーフはヒップホップとハウスを融合させた唯一無二のユニークなダンススタイルが持ち味です。

Caleaf & Tony McGregor with Jpanese House Dancers

 

 

精力的に世界中を飛び回りハウスダンスを教えており、
彼の目標はダンスカルチャーを動きの基礎、テクニックと歴史をオリジネーターの視点から教えることでシェアしていくこと。

このカルチャーを生きたものとして次世代のダンサーに残していくことにコミットしています。

Caleaf Sellers Dance Workshop Soul Footwork Launch

 

 

またダンサーの活動だけではなく、emceeとプロデューサーとして音楽制作にも励み、Break of Dawn LabelではTen Thievesと、Harlem RecordingsではDJ Kangoと共に作品を作っています。

 

スポンサーリンク

Caleaf workshop 2016

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。