ダンスって難しい? の話

ダンス,難しい

 

こんにちは。ダンスブロガーGAKUTOです。

 

ダンスをあまりしたことがない方から

「ダンスってやってみたいけど、難しそうだし、、」

と言われることが多々あります。

 

ダンスってなんとなく難しそうな気がして、とっつきにくいと感じる人は多いんじゃないんでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

少なくとも私は最初そうでした。

始めるハードルが高いというか、、

 

 

ただ一つアドバイスというか、参考にしていただければなって思うことは、

「ダンスは、所詮ダンスでしかないですよ。」

っていうことです。

 

 

「音楽が鳴って、体が動く」

所詮これだけでしかないってことなんです。

 

 

ダンスをしたことがある方に断っておきますが、ダンスに価値がないとか、文化をないがしろにしてていいといってるわけではないですよ。

 

そしてもちろん上手くなるためには、練習がいっぱい必要だし、、勉強も必要だし、難しいことがいっぱい出てくることは必須です。

 

 

ただ、、

踊ることは実はすぐにできちゃいます。

鼻歌でも歌って、体を揺らしちゃえばあなたはダンスをしてる人、つまりダンサーです。

 

 

野球とか、サッカーとか同じですよね。

全然上手いわけではないけれど、公園でみんなと遊ぶことはできます。

 

 

ダンスもそんな感じです。

めっちゃキレキレで踊れるわけじゃなし、バク転ができるわけでもないけど、なんとなく音楽がなってて身体を動かすことは出来ます。

 

 

どう動いたらいいのか分からないかもしれけど、別にどう動いてもいいんです。

ダンス自体に正解はないですから。

絵と一緒です。

 

 

今の自分なりに体を動かしちゃえばいいんです。

 

 

つまり何が言いたいのかというと、

 

「上手くなるためには難しいこともいっぱい出てくると思う。

ただ別にダンスはすぐに踊れるんだし、あまり気負いせず踊ってみちゃったら?

 

ということです。

 

 

もし踊ることに今まで少しでも抵抗があった方は、ぜひあんまり考えすぎずダンスしてみてください。

 

 

大丈夫です。

上手いも下手も関係ありません。

楽しんじゃったもん勝ちです。

 

 

気軽にはじめてみてください。

 

ではでは良いダンスライフを~~。

 

スポンサーリンク

ダンス,難しい

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。