【全ダンサー必見】ダンスで大切なこと! HIROさんのお話し(SDCJの動画から)

 

こんにちは。ダンスブロガーGAKUTOです。

ダンスで大切なことって何だろう。

 

こういうことをふと思う時があります。

 

 

そんな時に私はSDCJでお話しするHIROさん(ALMA / DANCE FUSION)の言葉を思い出します。

 

SDCJ

STREET DANCE CAMP JAPAN(SDCJ)とは、日本初となる本格的なダンスのワークショップ、バトル、パーティーを野外で開催するイベント&キャンプ
2013年から年1回行われています。

STREET DANCE CAMP JAPANのホームページへ

HIRO(ALMA / DANCE FUSION/S.T.O)

世界中を飛び回るハウスダンサー界、いやストリートダンス界ののスーパーダンサー。97年より渡米。全米No.1ヒット曲「レディ・マーマーレード」など数々のヒット曲を発表してきたMYA(マイア)のツアーダンサーを務めるなどニューヨークで4年間のダンサー生活を送ります。HOUSEのオリジネーター集団”DANCE FUSION”に所属し数々の活動を経て帰国。チーム”ALMA”や”S.T.O”を結成し、数々のイベントやコンテスト、バトル、バックダンサー出演など、また海外でもワークショップやゲスト出演、審査員など幅広く活動し、世界中に影響を与えています。

「STREET DANCE CAMP JAPAN(SDCJ)」を始め、「THE ABSOLUTE!」、「HOUSE DANCE CROSSING」、「FOREVER JAPAN」など数々のイベントのオーガナイザーとしての顔も持ち、ダンス界の発展に尽力しています。

 

 

下の動画はSDCJのHIROさんのレッスン後に撮影されたものです。

 

私も直接聞いていたので、聞いた時のすごく言葉が響いてきたのを覚えています。

動画を撮影してあげてくださったnekomonさん、本当にありがとうございます。

 

 

ダンスする上でとても大切で、そして忘れちゃいけないことをお話ししてくださっています!

ぜひご覧になってください!!

 

HIRO’s message about DANCE,CULTURE,SDCJ @workshop

 

 

下に文としておこさせていただきました。

 

スポンサーリンク
 

 

ダンスの本質とカルチャー

 

・・・・・

 

それよりも本当の、、

なんていうんだろう

 

ダンスってこういう感じみたいな、

ダンスするってこういう感じみたいな方を分かってくれた方がいいな。

 

要は、人に見られてどうのこうのするダンスよりは、自分たちが踊って楽しい踊りをしたいって思います。

 

 

(英訳はいる)

 

 

ダンスの本質を分かるためにキャンプをやっているので、

キャンプでバトルもするけどワークショップもするし、ご飯も食べる、

別に上手い下手も、年も、国もあんま関係ないというところでダンスをもう一回やってほしい、みたいな。

 

 

特に日本の人は、ショーケース文化だし、バトル文化だし、スタジオ文化だし、、

でもどれもあてはまらねえだろ!

ハウスの踊りだったらどれも本当はもともと当てはまんねえじゃねえのか。

 

 

スタジオで教えるのも変だし、

バトルで勝ち負けをつけるもの変だし、

ショーケースでストーリーつけてどうのこうの、いやいやいやハウスをやってるんですよ。

そのハウスで悲しみを表現してくださいって言われたって、それだったらジャズやるわ!(笑)

 

だって何表現してるんですか!?って言われたら、「ハウス」だ。

 

要は、ブレイキンだったら、ブレイキンだ。

別にそういう動物だとは言わないでしょ。

ねずみ花火だとは言わない、まあ見えるかもしれないけど(笑)

 

 

あの、要は、俺らが表現してるのはね、

「カルチャー」です。

 

エンタメを担うカルチャーですよ。

OK!?

 

だからダンスは他人のためだけに踊るもんじゃない、

自分たちのために踊るもんだ。

 

だからカルチャーとして残したいからこういうキャンプをやってて、皆にも味わってほしいなと思ってます。

 

という流れのコレ(レッスンでやったステップ:2人で踊るコンビネーション)

 

そう、

要はこんなの別にやって覚えたって何の得になるかって言ったら何の得にもなんないけど、

ただ、自分のためには、、得になる。

 

それを知ってて、みんなで覚えて、共有して、ああおもしろかったねっていうのが一番大事。

っていうことです。

 

オーケーですかね、、

 

 

(英訳はいる)

 

 

ダンスをするということとSDCJと

 

時間がいっぱいあって、しゃべるときはいっぱいしゃべって、こういろいろ話しを聞いてみたいな時間を欲しい。

 

まあ、日本だと難しいから週末しか来れないけど(このダンスキャンプは週末の3泊4日で行われます)

ね、本当はもっと長くてもいいかもしれないし。

 

あのそういうのをやりたいんで、皆、あの、ダンスをそういう目で見てあげてください。

 

中々日本じゃ難しいけどね、

そうできないから

そればっかりじゃ生きていけないし

 

でも別にそれを仕事にしなきゃいいし、みたいな、、俺からすると。

ダンスが好きだったら、どの状態でも、どの環境でもできるはできる。

 

どこの場所にいても、

東京にいようが、群馬にいようが、新潟にいようが、どこにいようが。

仕事しててもしてなくても、ダンスは出来る。

小さくても、おじさん、おばさんでも、なんでもできる。

 

わかった!?

 

死ぬまで、あと何年かしかない人もいますけど、

だとしてもそれまで踊ってるのが一番幸せだ。

 

 

だからここに来てくれて、皆さん本当にありがとうございます。

感謝してます。

 

 

(英訳はいる)

 

 

(SDCJを通して)これがすごい大事だっていうのを楽しんで分かってもらえればいいかな。

 

その流れのコレです(笑)(レッスンでやったステップ)

 

そう、だからコレが

なんでこういう動きなのか、なんでそうやってやるのか、それをやったらどうなるのかとか、そういうところまでわかるといいかな、と思うんで

そのまんま、楽しんでください。

 

OK!?、大丈夫!?

 

はい!ありがとうございました。

 

 

ぜひこちらの記事もお読みください!

ダンス初心者必見! ダンスが上手くなる4つの方法

2016.06.15

スポンサーリンク

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。