個人的にオススメのハウスダンスシューズ

housedance shoes

 

お疲れ様です!

以前書いた「HOUSE DANCE (ハウスダンス) とは! 【徹底解説】」では一般的にオススメとされているシューズを紹介しましたが、今回は私がとても愛用しているシューズを紹介したいと思います。

※おすすめのシューズを見つけしだい、随時情報を更新しています。

 

スポンサーリンク
 

そもそもハウスダンスのシューズってどんなのがいいの?

 

これは踊り方とか、好き嫌いとか、その場面場面でどういう風に見せたいのとかで変わってくると思います。

 

私は個人的に

・比較的滑りやすい(靴底)

・比較的軽い(重さ)

というのをまずは重視して選んでいます。

 

 

比較的滑りやすい

 

これは私は滑りやすい方が「ステップが踏みやすい」からです。

ハウスダンスのステップは滑る系のものも多い気がするし、足裏の繊細さが大切だったりします。

ムーブで言えば、「スケーティング」とかの滑るような動きをするときに特に感じます。

 

※なので最近多いこういう靴底のやつは、踊るときは滑りにくいので私は履きません。

×

滑りにくい

 

 

比較的軽い

 

これは1つ目の理由として、単純に軽い方が「動きやすい」からです。

軽い分、足がより自由に使えるような気がして、ステップが踏みやすくなったり、動きの「幅」が大きくできます。

 

2つ目が私がより「踊りをすこし軽く、スムースに見せたい」という理由です。

私は踊るときけっこう「はねる」ような動きを多用することがあるのですが、

そこまで変わらないかもしれませんが、重いとドタドタしやすくなる気がして、リズムや音が固く見えてしまう懸念があるからです。

これは私のダンススタイルからなのでかなり個人的な理由です(笑)

 

3つ目は軽い方がより「疲れにくい」と思うからです。

これはそのまんまです。

ただもしかしたら軽い方が動きやすい分運動量が増えちゃうから、そこまで変わらないかも(笑)

 

 

あと選ぶ基準としては、かっこよさ、色などの見た目や耐久性などが入ってきます。

(ただ絶対ではなくて、気分でたまに重いのとかでおどってみたいなーとかも思ったりします(笑))

 

 

それでは個人的におすすめのシューズを紹介していきます。

一応上からおすすめの順ですが、在庫が全くないものもあるみたいなのでご了承ください。

 

1.adidas NEO SKNEO LT CLASSIC F76296

 

 

私が今まで履いてきたシューズの中で一番おすすめするのはadidas NEOのadidas  SKNEO LT CLASSICです。

色はその時でいろいろあるみたいですが、私は特にネイビー(商品番号:F76297)が好きです。


商品説明

ローカットのクラシックなスケートシューズにキャンバスアッパーをあしらい、のんびり気楽な雰囲気に仕上げたSKネオLTクラシック。ここではEVA素材を注入した軽量なアウトソールがとても軽い履き心地に。

引用:Amazon

 

特徴

 

とにかく軽い

たぶん普通の靴の1/2の重さなんじゃないかなーってくらい軽いです。

 

比較的滑りやすい

比較的滑りやすいです。

 

幅がある

私は足幅がある方なので、狭い幅の靴だと履けないんですが、この靴は幅があるので履きやすいです。

足幅が割と広めな日本人にはピッタリなのかもしれません。

 

履き心地が良い

割と値段が安い

 

良くない点

 

・耐久性に少し欠けるかも

シャンブレーアッパー(「シャンブレーシャツ」の生地をアッパーに採用したもの)なので、履き心地はいいですが、比較的破れやすいです。

・基本夏用なので、冬は外靴には向いてないと思われます。

 

 

という靴です。

 

私はこの靴が踊りやすすぎて、ここ1年はこの靴です!(笑)

ぜひ試してみて下さい!!

※最近は、「adidas SKNEO LT CLASSIC」は基本的にどこのお店でも売り切れみたいです(泣)

何か情報が入りましたらぜひ教えてくださいーーー!!!

 

 

 

2.adidas Originals MUNCHEN

 

 

言わずと知れたミュンヘンシリーズの「adidas Originals MUNCHEN」です。

かなり気にいってます!

色はその時でいろいろあるみたいですが、私はブラウンを選びました。

 

商品説明

1979年にリリースされ、多くのファンを魅了したコレクターズアイテムMUNHENの復刻版が登場。 80年代のストリートウエア・カルチャーを讃え、デザインされたアスレチックスニーカーはストリートスタイルに欠かせない一足。 やわらかいヌバックとフェイクレザーのリュクスな異素材ミックスのアッパーに、フェイクレザーのスリーストライプスとライニングをデザイン。 また、ゴールドであしらわれた\”MUNCHEN\”の文字がレトロな雰囲気を高めている。 さらにラバーアウトソールを備え、クラシックに昇華している。

引用:adidas

 

特徴

 

履き心地が良い

めちゃくちゃ履き心地がいいです。スっと履けて、しっかりフィットしてくれます。

 

・幅がある

足の長さに対して幅広な私の足でも問題なく履くことが出来ます。

 

上品でめちゃくちゃカッコいい

ネットで買ったので現物を見るまで心配だったのですが、届いてみたら予想以上かっこよさに驚きました。

アッパーの素材と金色の文字が上品さを引き立ててます。

 

比較的滑りやすい

比較的滑りやすいです。

ハンパなく滑ると言われてるのは「adidas MUNCHEN MIG」のことなので、おそらく「adidas Originals MUNCHEN」とはソールが違うのでしょう。

ただめちゃくちゃ滑るという感じではないですが、適度に良い感じで滑ってくれます。

ちなみに靴裏です。

 

良くない点

 

値段が高いです。

私が買った時は15000円以上しました。

もちろんサイトによっては違うのかもしれませんが、、

 

ただ品質や性能を見ても相応な値段だと思います。

私はここ最近良い靴と出会っていなかったので、購入して実際履いてみたら買ってよかったなって心の底から感じました。

 

おすすめの1足なのでぜひ履いてみてくださいーー!

 

 

 

3.adidas ORIGINALS Unisex Originals SAN REMO

 

 

また最近まで履いていたのが「adidas ORIGINALS Unisex Originals SAN REMO」です。

色は、この写真のネイビーの他にレッド、グレーがあります。

 

買ったきっかけ

別ジャンルの方なんですが、ダンスの先輩に良いシューズがないか相談したところ、このSAN REMOを紹介してくれました。

 

特徴

 

床の感触をつかみやすい

ソールがほんの少し薄めで、踊ってる時に床の感触が足に伝わりやすくてとてもステップしやすいです。

ほんの少し薄めですが、結構しっかりとした素材で衝撃もちゃんと吸収してくれろと思うので、足を痛める心配もあまりないと思います。

 

けっこう軽い

けっこう軽いです。上で紹介してる「adidas  SKNEO LT CLASSIC」には劣りますが、なかなか軽いです。

 

比較的滑りやすい

比較的滑りやすいと思います。あまりつっかえたこととかは今のところありません。

ちなみに靴裏です。

 

幅がある

最初の見た目は思ってたより小さく感じて、ちょっと心配だったんですが、履いてみたら足幅の広い私でも全く問題なく履けました。

 

履き心地が良い

私はとても履き心地が良く感じます。私は結構初めて履く靴は慣れるまで時間がかかるんですが、SAN REMOはすぐ慣れました。

 

丈夫そう

生地がかなりしっかりしていて丈夫そうです。

 

オシャレ

デザインが結構かわいくて気に入ってます。

 

良くない点

 

うーん、特に思いあたらないのですが、しいて言えば

 

・おそらく量販店には売ってないです。

・値段が少し高めです。

私はインターネットの通販で買いました。ただ各サイトで値段は違うみたいなので、ぜひいろいろなサイトを見て調べてみて下さい。

・【2016年12月18日追記】使っていると少し滑らなくなってきました。

 

 

という靴です。

まだ履いて2週間くらいなのですが、私の足にとても合ってるみたいでもうめちゃくちゃ気に入ってしまいました。

クセがなくて、すべての能力値が高めな優秀なシューズです!

紹介してくれた先輩ありがとうございます!

 

ぜひ皆さまも興味ありましたらお試しくださいーー!!

 

2016年12月18日追記

 

「adidas ORIGINALS Unisex Originals SAN REMO」を2カ月くらい使ってソールが削られてくると、非常に滑りにくくなってきました。

残念。。

なので滑りやすいシューズが好みの人にはあまりオススメ出来ないかもです。。

申し訳ありません。

 

2017年1月5日追記

 

床次第ではけっこう滑るみたいです。

どの床と聞かれると難しいんですが、先日クラブでこの靴でショーした時は全く違和感なく滑ってビックリしました。

ちょっとどういう床で滑って、どういう床で滑らないかわかったら追記します。

 

見た目はカワイイし、1足持ってても損はないかも。

 

 

4.adidas NEO VALCLEAN

 

adidas NEO VALCREAN(バルクリーン)」もけっこう長い間愛用しています。

見た目はスタンスミスに似ててかっこいいですね。

 

色はブラックとホワイトの2色です。

 

商品説明

“バルクリーン”は、パンチング加工のスリーストライプス、ワンカラーでまとめたすっきりシンプルなデザイン、控えめなブランドロゴがポイント。
シンセティックレザーのアッパー、テキスタイルライニング、ラバーカップソールを採用して、快適な履き心地と優れた耐久性を兼ね備えています。
お手入れがしやすい合成皮革ながらさりげなく上質感が漂うルックスなので、いつものカジュアルスタイルが大人っぽく決まりそう。
「adidas neo」で人気が高いおすすめのスニーカーです。

引用:Amazon

 

特徴

 

まあまあ滑りやすい

めっちゃ滑るってわけではないですが、まあまあ滑ります。

 

軽い

軽いです。

見た目からするとかなり軽く感じるかもしれません。

 

比較的安い

スタンスミスに似ててオシャレでけっこう高そうなのに、割と安いです!

参考にまでですがスタンスミスは¥12000~16000しますが、バルクリーンは¥5000くらいですね。

 

かっこいい

見た目がシンプルで良いですね。

一色でまとまってるところがまた良いです。

ブラックとかホワイトってけっこうショーで多用されることが多いと思うのでダンサーにとっては使い勝手が良いかもしれません。

 

良くない点

 

幅がちょっと狭い

幅がちょっと狭めです。

私は普段25.5cmを買いますが、バルグリーンはワンサイズ上の26cmを買いました。

 

他の人のレビューを見ても、けっこう小さめに感じる人は多いみたいですね。

合成皮革なので履きなれると広がるかもしれませんが、、

 

・足の感覚が伝わりにくい

説明が難しいんですが要はステップするとあまりしっくりこない感じがするという感じです。

細かい表現がしづらい感じがしてしまいます。

 

理由の一つとして、柔らかくて少し薄い合成皮革という素材のせいなのかもしれません。

それかもしくは単に私の足の幅が広いので、サイズ感が合わないせいなのかもしれません。

 

 

という靴です。

全体的にみると可もなく不可もなくって感じですかね。

 

私はあまりサイズ感が合わないし踊ってる時の履き心地がしっくりこないなのでめちゃくちゃオススメなわけではないですが、かっこいいし軽いので足に合う人にはもしかしたらとても良い靴かもしれません。

特に足の幅が狭めの人には良いかもですね。

Amazonやadidasのオンラインショップのレビューでも高評価です。

 

 

私が履いてるのはVALCLEAN F76599ですが、

 

 

VALCLEAN F76599はけっこう売り切れてて、VALCLEAN2が新しく出てるみたいですね。(2017年1月5日現在)

 

 

2になってどう変わったのかちょっと分からないので上記の私の感想と異なるかもしれません。

ただ素材も見た目もソールの感じも違いが見られません。

 

 

もし気になったらぜひ他の人のレビューなども参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

housedance shoes

シェアしていただけるととてもうれしいです!

2 件のコメント

  • なるほど! ハウスダンサーは滑りやすい靴の方が良いんですね。
    私は真逆で少しでも滑らない靴を選らんでます。あと、クッション性が高く、昔、足首をグキッてやってからはハイカットにしています。 +ファッション性。
    結果、adidasのバスケットシューズばかり履いてます。 プロモデル、トップテン、コンコルド、etc…
    フローリングのフロアが滑る時は少し水を床に垂らして踏んで、キュキュッとなる様にしたりもしてます。
    スタイルにより好みはいろいろあると思いますが、でも本当に靴の選択は重要ですね!!

    • つるさん、コメントありがとうございます!!

      あまりにも滑らない床の場合はベビーパウダーを使って滑りやすくするのはハウスダンサーの中だとあるあるだったりします。(床が汚れないように気を付けます!!)
      ニューヨークにはテーブルの上にベビーパウダーが常時用意されてるというのクラブもあると聞いたことがあります。

      細かいステップも多い故に滑らないよりは多少滑るシューズの方が踊りやすいと感じる人は多いのかもしれません。

      私も学生時代はバスケ部だったので、バッシュは好きです!
      履きやすいし、かっこいいですし!
      ただハウスダンス踊るときは私はあまり踊りにくいように感じてしまいます、、

      ただやっぱり人によって好み、合う合わないがあるのは当然ですよね!

      ダンサーにとってシューズは「命」とも言えるものなので(言いすぎかも、、)、選択は重要です!!!!!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。