ステップターン

ハウスダンスステップ ステップターン

 

ハウスダンスでよく使われる「ターン」の動きです。

ハウスダンスのターンは基本的にしっかりとリズムをとり、ステップをしてからターンします。

 

リズムはアップとダウンのコンビネーションです。

 

【HOUSE】ステップターン RISING Dance School ライジング ハウス HIRO ALMA STEP TURN

 

スポンサーリンク
 

  動き

 

ステップ

 

まずステップです。

①アップして、左足を持ち上げます。このとき少しホップして、右足を真ん中に寄せるとよりやりやすいです。

②左足を下ろします。

③ダウンしながら右足を横に開きます。

④①~③を反対側でも行います。

この動きのくり返しです。

 

簡単に説明すると、「上げる・下げる・開く」の3つの動きです。

 

足を上げるときにアップ、開くときにダウンすることを忘れないように!

 

ターン

 

上のステップが出来たら、ステップしながら半周します。

このとき足が動きにくい場合は、軽くホップしてもいいです。

 

半周になれたら、1周のターンをしてみましょう。

一周回る際は、エンドカウントの時に首をきって、先に顔が正面を向きつつターンするとやりやすいです。

 

スポンサーリンク

ハウスダンスステップ ステップターン

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。