アップ

ハウスダンスステップ アップ

基本のリズムです。

アップを使うステップは、単独では数が少ないですがコンビネーションで使う場合が多いです。

 

【HOUSE】アップ RISING Dance School ライジング ダンス UP ハウス

 

スポンサーリンク
 

動き

 

ヒザを曲げた状態から始めて、

①体を上に持ち上げる。(オンカウント)

②ヒザを曲げる。(エンドカウント)

のくり返しです。

 

動きは「ダウン」と同じですが、タイミングが逆です。

 

ポイント

 

・体が止まらないように、かかとを上手く使ってバウンスするイメージで!

 

応用

 

膝と一緒に首でもリズムをとります。

 

顔が前にある状態→顔を起こす。

のくり返しです。

 

タイミングは、体が持ち上がるときに顔を起こします。

 

ポイント

 

・首に力を入れすぎてしまうとアゴを引いてしまう動きにならないように。できるだけリラックスすること、目線を持ち上げるイメージで首を使うこと。

・無理矢理に首を使うではなく、自然におこなえるようにすること。

・体が首に引っ張られて後ろの方に行かないように。真上に体が上がるように意識すること。

 


こちらも合わせてどうぞ

  1. 自分の「強み」知りたくありません?→【グッドポイント診断】無料の性格診断! 8568通りからあなたの「長所」を発見します
  2. Amazonを利用する方へ。月325円でこれはヤバイ→知らないと損! Amazonプライムの超お得な15の特典
  3. 【3ヶ月無料】ダンスの曲を探してる人はコレ→【必読】ダンスの曲を手に入れるならApple Musicが最高な3つの理由
  4. 【新サービス】ダンス番組が見放題!→Amazonで「ダンスチャンネル オンデマンド」が開始
  5. ストリートダンスを独学で学びたいなら→【保存版】ダンスのDVDや本を50種類以上紹介! おすすめから定番まで

スポンサーリンク

ハウスダンスステップ アップ

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ダンスの曲を探すならApple Musicがおすすめ

5000万曲が聴き放題のApple Music。手軽にダンスに使える曲が手に入ります。

(Androdの方のみこちらから)