ダンス初心者必見! ダンスが上手くなる4つの方法

ダンス初心者の方のためにも! ダンスが上手くなる方法

 

こんにちは。ダンスブロガーGAKUTOです。

 

「ダンスがどうやったら上手くなるのか」

「ダンスをどう練習すればいいのか」

ダンスを始めたばかりの方はこのような悩みを持つ方は多いと思います。

 

そこで今回は、私なりにですがダンスが上手くなる4つの方法を書いてみました!

 

注意

この記事はストリートダンス向けに書かれています

 

スポンサーリンク
 

 

ダンスが上手くなる4つの方法

 

ダンスが上手くなる方法は以下の4つです。

①練習量を増やす

②記録する(特に動画を撮ることが良い)

③いっぱいダンスを見る

④音楽を感じて踊る

 

1つ目から順に説明していきます。

 

①練習量を増やす
②記録する(特に動画を撮ることが良い)

 

ダンスが上手くなる方法の1つ目は、練習量を増やすこと

ダンスが上手くなる方法の2つ目は、記録する(特に動画を撮ることが良い)こと

です。

 

これは以下の記事を参考にさせていただきました。

参考:ダンスが上手くなりたい!初心者がまずやるべき2つのこと | 専業主夫マツケンのブログ@福岡

 

実はこの記事を書こうと思ったきっかけの一つが上のの記事を読ませていただいたからでした。

Facebookか何かでシェアされてて、「なるほど、なるほど」と思って何度も読み返しました!

 

ダンスが上手くなる方法の

①練習量を増やす

②記録する(特に動画を撮ることが良い)

について詳しく知りたい方はぜひマツケンさんの記事を読んでみて下さい!

 

 

まずは練習してください

 

とにかくまずは練習しましょう!

 

野球を始めて、最初から速い球は投げられないですよね。

バスケットボールを始めて、最初からドリブルが上手くできる人っていないですよね。

サッカーを始めて、最初からリフティング30回できる人っていないですよね。

 

同じです!

 

ダンスも基本的に練習しないと身につきません。

動きが自然体でできるようになるまで練習しましょう。

 

特にダンススタジオに通ってる人はスタジオ以外でも練習することを意識してください。

ダンススタジオはあくまで知識やヒントを得る場所くらいに思った方が良いです。

家やストリートなどで練習して自分の体に落とし込んでください。

 

またDVDや動画で練習してる方。

この方法で練習してる方も上手くなる人とそうでない人が出てくると思いますが、これも単純に練習量の差が大きいです。

とことん研究してとことん練習しましょう。

 

 

記録する(特に動画を撮ることが良い)はめちゃくちゃいい

 

あと私から少し伝えたかったのは、

②記録する(特に動画を撮ることが良い)

をマツケンさんの記事を読んで実践していたんですが、これがかなり良いということ!!

 

最近、これをやったおかけで

・どういう練習をすればいいか課題が見つかる

・自分がどういう状態の時に踊りが良いのか分かる

ということがありました。

 

上手くなるかならないかは、最初はある意味「再現力」がものをいうと思います。

ダンスが上手い人の動きを研究して自分の動きとどう違うかを、動画を撮影して見比べてください。

 

今や簡単にスマホで撮影出来る時代です!

ぜひ試してみて下さい!!

 

 

③いっぱいダンスを見る

 

ダンスが上手くなる方法の3つ目は、いっぱいダンスを見ること!

これには2つの意味があります。

 

(1)繰り返し見る

 

最近イベントを開かせていただいた際に、ゲストのHORIEさんからこんな話しを聞かせていただきました。

「以前Marquestと食事をしたとき、ダンスとはどういうものか話し合った時があったんだ。

その時私もMarquestもダンスとは『ビデオを何度もテープが擦り切れるほどまで見て研究するものだ』という同じ意見だったよ。」

 

Horie Harucalloway

日本の最初のB BOYであり、日本で最初のBe Bop Dancer。動な場はストリートから東京ドームまで踊りこなし、世界的なダンスの大会やイベントでは審査員、MC、ゲストショーと全てこなす、まさに日本のレジェンドダンサー。

Marquest

HIPHOPの基礎を築いた伝説のチーム「MISFITSS」のメンバーであり、ニュースクールの一つの土台を作り上げた存在ともいえる、HIP HOP界のレジェンド。

 

HORIEさんがダンスを学ぼうとした時代は、情報源が少なくてとにかくその中から少しでも学びとろうと何度も何度も同じ映像を見て、研究して、吸収したそうです。

 

かっこいいと思ったものを何度も繰り返し見て下さい!

そして考えて、感じて、ダンスの感覚やスキルを自分の中に取り入れて下さい!

 

 

(2)いろいろなダンスを見る

 

1つの動画を繰り返し見て研究することも大切ですが、

いろいろなダンスを見て、ダンスのセンスを磨くこともとても大切なことだと思います!

 

ぜひ昔の動画から今ダンスの現場で踊られているダンスまでいろいろ見てください!

 

ダンスのカルチャーを学びましょう!

ダンスの流行を探りましょう!

 

また、雰囲気や格好、所作などにも注目してダンスを見てみて下さい!

いろいろな発見があるはずです!

 

※どこから調べればいいか分からない方へ

昔のダンスの動画を調べるコツは、オリジネーターと呼ばれる人たちが出てる動画を中心に見てみるといいと思います。

なのでまずはそのダンスのオリジネーターから探してみて下さい。

 

最新のダンスのイベントや動画を調べるコツは、”アンテナ”を張ることです!。ダンサーやイベント主催者などが出してる情報に敏感になってください!友達の口コミやSNS、そして「Dews」等のサイトをチェックしましょう!

最新のイベントなどを知るためにはこちらを参考に!

【まとめ】ストリートダンス情報・動画サイトおすすめ10選

2016.03.18

 

あと動画で言えば、DVDは大きな画面で見れるし、スロー再生などの機能も充実してるのでオススメです。
ちなみにハウスダンスのDVDを知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ハウスダンスDVD -オススメの10枚-

2016.04.06

 

いっぱいダンスを見て、自分のダンスの感性を広げましょう!

 

 

④音楽を感じて踊る

 

ダンスが上手くなる方法の4つ目は、音楽を感じて踊ることです!

最近、ダンスの先輩からこういうお話を聞きました。

先輩は昔、Tony GoGoさんのマンツーマンレッスンを受けていたそうです。

 

Tony GoGo

ロックダンスを作ったアメリカのダンスチーム「THE LOCKERS」のメンバーの一員で、日本にロックダンスを広めた人物。

 

その時にTonyさんは

「ダンスが上手くなるためにはクラブでいっぱい踊ることだよ。音楽を感じて、出てきたフィーリングで踊るんだ。」

といつも言っていたそうです。

 

そう、ストリートダンスで何より大切なのは音楽を感じることなんです。

 

そこから出てくる動きが本質的にダンスと言えるものなのではないでしょうか。

 

下の動画(DVDだけど、これ丸ごとYoutubeにのってて大丈夫なのかな、、)でも、あのLINKも同じようなことを言っていました。

1:30:00あたりです。

めっちゃ良いこと言ってます!

New School Dictionary

 

HENRY LINK

MOP TOP DANCERS、Elite Forceの一員であり、New Schoolダンスを世界へと広めた一人である。誰もが認める世界のトップダンサーである。

 

初心者の方には難しいかもしれませんが、ただ伝えたいのはストリートダンスはフリを踊るためだけのものじゃないということ。

 

音楽を感じることを意識して踊ってみてください。

めっちゃダンスが変わると思います。

 

 

練習方法

 

ただいきなり「音楽を感じて踊ってください」と言われても難しいと思うので、以下の練習方法を参考にしてみて下さい。

 

【1】同じフリをいろいろな音楽で踊る

 

練習方法として一つオススメなのが、「同じフリをいろいろな音楽で踊る」というものです。

 

上記で紹介したTonyさんのレッスン内容もそのようなものが多かったとか、、

同じフリなのに音楽が違うだけで全然違うものに見えたそうです。

 

1曲1曲しっかり音楽を感じて踊ってみて下さい。

きっとダンスの「フリ」ではなく、「音楽」で踊る良い練習になるはずです。

 

 

【2】クラブなどより音楽を感じれる場所で踊る

 

より音楽を感じるようになるためには、良い「耳」が必要になると思います。

多くのストリートダンサーが参考にしてる「黒人リズム感の秘密」という本では、耳を鍛える3つの条件として

1.様々なダンス音楽を聴く。

2.いい音で聴く。

3.大きな音量で聴く。

とあります。

 

そういう意味ではクラブは音楽を感じることの出来る最高の場所だと思います。

最高に音楽が感じれる場所で耳を鍛えましょう!!

 

 

まとめ

 

もう一度整理すると、ダンスが上手くなる方法は4つの方法は

①練習量を増やす

②記録する(特に動画を撮ることが良い)

③いっぱいダンスを見る

④音楽を感じて踊る

です。

 

いろいろ書きましたが、もちろん自分も全然まだまだです。

この記事は自分の忘備録としても書いたんです。

 

どんどん実践して行きたいと思います!!!

めっちゃ上手くなって、より楽しいダンスライフを送りましょう!!

 

参考文献

ダンスが上手くなりたい!初心者がまずやるべき2つのこと | 専業主夫マツケンのブログ@福岡(http://matsukenn.com/dance-jotatsu-beginner-843)

黒人リズム感の秘密 | 七類 誠一郎

スポンサーリンク

ダンス初心者の方のためにも! ダンスが上手くなる方法

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。