ハウスダンサーにオススメな映画「タップ」

 

こんにちは。ダンスブロガーのGAKUTOです。

先日の名取で行われた際にSHUHOさんのワークショップの時に、「ハウスダンサーにオススメだよ」と教えていただいたのが、『タップ』という映画です!

スポンサーリンク

『タップ』

 

<あらすじ>

天才タップダンサーの父のもとで子供の頃からタップを仕込まれたマックスだったが、一攫千金を夢見て金庫破りのプロになる。
ある日、ドジを踏み刑務所へ送られるが、服役中に再びタップへの情熱を取り戻してゆく。
出所して戻ったのは古巣のNY、マックスはかつての知人や恋人たちの支えのなかで、新しいタップを生み出してゆくー。

往年の名タップダンサー総出演のダンス・ムービー。トニー賞に輝いたハインズが見事な足さばきを披露する。

 

タップダンスのことは良く知らないのですが、

グレゴリー・ハインズ主演
セヴィアン・グローバー共演
ヘンリー・ルタン振付

ときたらタップしてる人からすると相当ヤバいらしく、タップファンにとっては夢みたいな映画らしいです。

 

映画の冒頭のこのシーンを見るだけでも熱くなります!

Gregory Hines: Tap (1989) “Let The Man Dance!”

 

ハインツやサミー達、セヴィアンのパッション溢れるダンスシーンはホントに素晴らしい!

 

 

ハウスダンスとタップ

 

「HOUSE DANCE (ハウスダンス) とは! 【徹底解説】」で書いてあるようにハウスダンスはタップの影響もものすごく受けているので、めっちゃ参考になります!

 

本当にオススメです!!

ぜひ見てみて下さい!!!!!

 

スポンサーリンク

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。