定額制音楽配信サービス(ストリーミングサービス)おすすめベスト6

 

定額制音楽配信サービス、ストリーミングサービスってけっこう話題ですよね。

最近テレビのCMでもよく見かけます。

 

ただいろいろなサービスがあって、どれを選べばいいかわからない!って思ったことありませんか?

私も困っていたので最近実際にいくつかのサービスを利用してみました。

 

この記事では楽曲数が多くておすすめな6つのサービスの紹介と私が実際に利用してみての感想を書きます!

あくまで私の感想ですが、定額制音楽配信サービスについて知りたい方や選ぶ基準を考えてる方のお力になれば幸いです。

 

※私はストリートダンスをしてるので、洋楽が聴けるものを中心に紹介しております。

スポンサーリンク

紹介する前に

定額制音楽配信サービスとは

定額制音楽配信サービスとは、料金定額で音楽が聴き放題なサービスです。

 

ストリーミング、つまりオンラインでデータを読み込みながら再生することを基本としていて、ネットに接続されたスマホやタブレット、PCなどで専用のサイトまたはアプリにアクセスをすることで音楽を聴くことができます。

また今はストリーミングだけでなく、ダウンロードしてオフラインで楽しめるようなサービスも増えてきてますよ!

 

メリットやデメリットや以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

サービスを選ぶ時の注意点

今から紹介する6つのサービスはどのサービスも4000万程度の楽曲数と月額料金1000円以下の値段です。

つまりもっとも重要な判断の目安である、楽曲数と料金はあまりどこも変わらないということ。

 

楽曲数に関していえば、ジャンルやアーティストによって変わってくるので、単純に「洋楽が多い」とか「邦楽が多い」とかそういう判断は出来ないです。

1つのサービスに絞って紹介してる記事でよく「邦楽のアーティストが少ないかも」と書かれてることがあるんですが、邦楽中心のサービス(レコチョク Bestとか)でなければおそらくそれは1つのサービスに限ったことではなくほとんどのサービスで同じようなアーティストを取り扱ってないことが多い印象でした。

 

あと音質に関していえばどのサービスも有料以上のプランであれば256kbps以上です。(少なくとも私は256kbps以上であれば十分です)

 

したがって実際使ってみて、

  • よく聴くジャンルやアーティストを取り扱っているか
  • 使いやすさ
  • プレイリストやその他の機能、特典

などで選んでみてはいかがでしょうか。

幸いなことに多くのサービスがお試し期間を設けています。

 

それでは以下で私が実際に使った定額制音楽配信サービスを紹介していきます!

 

 

①Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)

 

2017年11月からAmazonが提供してるサービス「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」。

基本仕様

  • 楽曲数:4000万曲以上
  • 月額料金:個人980円 / ファミリープラン1480円 / Echoプラン380円(Echoプランは、Amazon Echoというスピーカー利用のみの場合の値段)

※Amazonプライム会員はプラス780円で加入できます(年額契約の場合7800円/年で、2か月分お得)。

  • 音質:最大256kbps
  • 歌詞表示:なし
  • オフライン再生:〇(無制限)
  • PCの場合、ブラウザでも表示できるしアプリもあり
  • 無料お試し期間:30日間

 

バランスが良い

良い意味でシンプルで、使いやすく感じました。

操作性や機能も悪くないし、楽曲もあまり偏りがない感じで全体的にバランスがいいサービスです。

ただプレイリストの機能などをもっと充実してくれるとうれしいかな。

出来たばかりのサービスでこれから期待です!

 

またこれから紹介する中サービスの中でも、学生でなければAmazonプライム年会会員になってAmazon Music Unlimitedに年額で加入するのはかなりおトクです。

Amazonプライム年会費は3900円、月額に直すと325円。

Amazon Music Unlimitedの年会費はAmazonプライム会員の場合7800円、月額に直すと650円。

合わせて月額975円。

どちらも年契約で加入すれば、他のサービスと変わらない月額975円で「Amazon Music Unlimited」も超絶サービス「Amazonプライム」も利用できるんです。

 

ただいきなり両方加入するのはリスクが大きいので、まずはAmazon Music Unlimitedを無料体験してみてはいかがでしょうか。

公式サイトAmazon Music Unlimited

※無料お試し期間は30日間

 

関連記事Amazonプライム年会会員になってAmazon Music Unlimitedに年額で加入したらおトクすぎる件(準備中)

 

②Spotify(スポティファイ)

 

2008年スウェーデンで開始されたサービスSpotify(スポティファイ)。

日本では、2016年11月からサービス開始。

基本仕様

  • 楽曲数:4000万曲以上
  • 月額料金:有料980円 / 学割480円 / 無料プランあり。(無料プランは、シャッフル再生になる、広告が流れる、ダウンロードできないなど相当不便。)
  • 音質:有料プランが最大320kbps、無料プランが最大160kbpsまで
  • 歌詞表示:あり
  • オフライン再生:〇(3333曲まで)
  • PCの場合、ブラウザでも表示できるしアプリもあり
  • 有料プランのお試し期間:30日間

 

ワクワクさせてくれる!

まずおしゃれでデザイン性がいいですね!

最新情報の内容が、邦楽のものが他と比べて少ないような気がしたので邦楽も聴きたいって人にはあまり向かないかもなって感じました。

その分洋楽好きには最高クオリティーのサービスだと思います。

機能も充実してるし、操作性もよくて非常に使いやすく感じました。

そしてジャンルや気分のカテゴリー、おすすめのプレイリストが多いのでワクワクさせてくれます!

 

無料プランは、楽曲が選択できないなどかなり不便に感じました。

しっかり聴きたい方は有料プランをおすすめします。

公式サイトSpotify

 

 

③AWA(アワ)

 

エイベックス・グループとサイバーエージェントが手掛けるサービス「AWA(アワ)」。

基本仕様

  • 楽曲数:4000万曲以上
  • 月額料金:有料960円(Standardプラン) / 無料(Freeプラン。最大90秒間のハイライト再生、月20時間まで利用可能)
  • 音質:最大320kbps
  • 歌詞表示:あり
  • オフライン再生:〇(無制限)
  • PCの場合、アプリをダウンロードする必要あり
  • 有料プランのお試し期間:30日間

 

ユーザーのプレイリストが公開されてるのが特徴

AWAはSpotifyと似ているサービスだと感じました。

Spotifyを日本寄りにした感じ。

 

Spotifyとの違いはユーザーのプレイリストが公開されている点で、プレイリストのランキングが発表されたりしてます。

なのでユーザーとの距離がより近いサービスな気がします。

また日本人のプレイリストが多く上がるわけですから、邦楽の楽曲がより目につきました。

 

楽曲に関して感じたのは、ヒップホップの楽曲は多めかなってこと。(私の好きなハウスミュージックは少なめかも。。)

あと英語表記が多いので、私のような英語苦手な人にも少し見にくいかもしれません。

 

でもオシャレで、プレイリストなどの機能もかなり充実しているサービスです。

公式サイトAWA

※有料プランの無料お試し期間は30日間

 

④Apple Music(アップルミュージック)

 

Appleが提供するサービス「Apple Music(アップルミュージック)」。

基本仕様

  • 楽曲数:4000万曲以上
  • 月額料金:有料980円 / 学割480円
  • 音質:最大256kbps
  • 歌詞表示:あり
  • オフライン再生:〇(無制限)
  • PCの場合、iTunesをダウンロードする必要あり
  • 無料お試し期間:3か月

 

For Youが素晴らしい

ちょっと不満なのが操作性。

実はiTunesとApple musicは違うものなのですが、iTunesにはある楽曲がApple Musicにない場合も多いです。

加えてiTunesとApple Musicの画面が同じなだけあって、今までiTunesをひんぱんに使ってきた私は少し混乱しました。

だから操作性で言えば、個人的には少し使いづらい感じです。特にスマホは。

 

ただおすすめの楽曲を教えてくれる「For You」の機能が素晴らしくて、いつも聴いてる曲とホントにマッチした曲を選出してくれます。

この機能で何曲も良い曲と出会えました。

またアーティストによってはミュージックビデオも見れます!

 

 

マイナーな楽曲が揃ってるのは私にとってかなり魅力的です。

公式サイトApple Music

※無料お試し期間は3か月

 

⑤LINE MUSIC(ラインミュージック)

 

 

LINE MUSIC株式会社によるサービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」。

基本仕様

  • 楽曲数:4000万曲以上
  • 月額料金:960円(プレミアムプラン) / 500円(Fべージックプラン。月20時間まで利用可能)

(学割500円(プレミアムプラン)/300円(べージックプラン))

  • 音質:最大320kbps
  • 歌詞表示:あり
  • オフライン再生:〇(500曲、アルバムは100枚、プレイリストは100リストまで)
  • PCの場合、ブラウザのみ。アプリなし
  • 無料お試し期間:3か月

 

邦楽が好きな若者向け

まず料金的に学生にはありがたいサービスですね!

またおすすめや最新曲の情報も邦楽系のものが多く感じました。

なので邦楽を中心に聴くような日本の若者向け(10代から20代前半)なサービスです。

 

PCでの操作性は良くないので、PCでも利用したい人には向かないと感じました。

 

機能としては、気に入った曲をすぐにLINEでシェアできたり、LINEのプロフィールのBGM、さらにLINE無料通話の呼出音・着信音として設定することもできます。

なのでLIMEをかなり使うユーザにはおすすめです。

公式サイトLINE MUSIC

※無料お試し期間は3カ月

 

⑥Google Play Music(グーグルプレイミュージック)

 

Googleが提供するサービス「Google Play Music(グーグルプレイミュージック)」。

基本仕様

  • 楽曲数:4000万曲以上
  • 月額料金:980円 / 1480円(家族プラン)
  • 音質:最大320kbps
  • 歌詞表示:なし
  • オフライン再生:〇(無制限)
  • PCの場合、ブラウザのみ。アプリなし
  • 無料お試し期間:90日間

 

シンプル

PC、スマホ共にシンプルです。

シンプルなのが好きな人はいいかもしれません。

ただ私はシンプルすぎてあっさりしすぎてるような印象をうけました。

だから個人的にはデザイン性がちょっと微妙かな。

 

他のサービスと楽曲数と料金があまり変わらなかったため使ってみましたが、全体的に可もなく不可もなくって感じです。

Google Playを日ごろから使ってる人にとっては操作しやすいのかも。

公式サイトGoogle Play Music

※無料お試し期間は90日間

 

おまけ(邦楽・K-POPを聴きたいなら)

 

私はストリートダンスで使うような洋楽を中心に聴くので上記の6つのサービスがおすすめですが、もし邦楽やK-POPを中心に聴きたいって方は以下のサービスがおすすめです。

邦楽なら「レコチョク Best(レコチョクベスト)」

 

レコチョクが提供している音楽配信サービス「レコチョク BEST」。

  • 楽曲数:600万曲
  • 月額料金:980円(聴き放題プラン)/324円(アーティストプラン)
  • 音質:最大320kbps
  • 歌詞表示:〇
  • オフライン再生:〇(4000曲)
  • PCの場合、ブラウザかアプリか:ブラウザのみ
  • 無料お試し期間:最大1カ月

 

今まで紹介してきたサービスで邦楽で満足できなかったら一度みていただきたいです。

邦楽中心のサービスであり、邦楽ののラインナップが充実してます!

特定のアーティストだけ聴ければいいという人向けに「アーティストプラン」が用意されているのがおもしろいところ。

公式サイトレコチョク Best

 

K-POPなどアジア圏の楽曲なら「KKBOX(ケーケーボックス)」

 

台湾発の音楽配信サービス「KKBOX(ケーケーボックス)」。

  • 楽曲数:3500万曲以上
  • 月額料金:980円
  • 音質:最大320kbps
  • 歌詞表示:〇
  • オフライン再生:〇(4000曲)
  • PCの場合、ブラウザかアプリか:アプリのみ
  • 無料試用期間:1カ月

 

K-POPやC-POP(中国の曲)などアジア圏の楽曲のラインナップが豊富です。

邦楽も充実してます。

K-POPが好きな人にはおすすめ。

公式サイトKKBOX

 

おすすめのサービスはどれか?

 

私が特に注目した部分を比較表にすると、

良い点気になった点料金楽曲数
Amazon Music Unlimited・バランスがいい
・契約によってはかなりオトクかも
・プレイリストの種類が少なめ基本980円4000万曲以上
Spotify・オシャレ
・プレイリスト豊富
・操作性が良い
・邦楽好きにはあまりむいてない有料980円
学割480円
無料プランあり
AWA・オシャレ
・プレイリスト豊富
・ヒップホップの楽曲が多い!?
・英語表記が多い有料960円
無料プランあり
Apple Music・For Youがすばらしい
・マイナーな洋楽もそろえてる
・iiTunesを良く使う人は少し混乱するかも
・少し使いづらいかも
有料980円
学割480円
LINE MUSIC・LINEとの様々な連携機能がある
・邦楽の情報が多々
・学生にやさしい料金
・PCの操作性はよくない
・デザインがあっさりしてる
プレミアムプラン960円
学割500円
Fべージックプラン500円
学割300円
Google Play Music・シンプル・デザインが微妙
・いろいろとあっさりしすぎかな
基本980円
レコチョク Best・邦楽に強い・邦楽以外の楽曲数が圧倒的に少ない聴き放題プラン980円600万曲以上
KKBOX・K-POPなどのアジア圏の楽曲に強い・他のサービスに比べ楽曲数が少々少ない(おそらく洋楽は少なめ)980円3500万曲以上

 

それぞれのサービスを使ってみて感じたのは、どれもいいサービスなんだけれど、細かい点で各々長所・短所があるってことでした。

 

私の考えをまとめると、

  • おトクさ、バランスの良さならAmazon Music Unlimited
  • 使いやすさ、機能性ならSportify
  • 多機能な感じを楽しみたい、邦楽やヒップホップをより楽しみたいならAWA
  • ハウスミュージック好きやコアな曲を探したいならApple Music
  • 学生やLIMEでシェアしたいようなLINEユーザーならLINE MUSIC
  • Google Playが好きならGoogle Play Music
  • 邦楽中心ならレコチョク Best
  • K-POPやC-POPなどアジア圏の楽曲ならKKBOX

がおすすめですね。

 

個人的には、おトクでバランスも良い「Amazon Music Unlimited」か、使いやすく機能性のある「Sportify」、良い曲を掘り出してくれそうな「Apple Music」で迷ってます。

お試し期間いっぱい使って選びます!

 

ただこれはあくまで私の感想で、絶対に実際に使ってみないと自分とサービスとの相性はわからないです。

みなさまもぜひお試し期間を利用して、楽曲や使いやすさなど自分に合ったサービスを探してみて下さい。

気に入るサービスがきっとあるはずです!

 

良いミュージックライフを送れることを願っておりますー!

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑) このブログ「my Dance」は、大人からストリートダンスを始める人にダンスの情報をシェアできたらな!っていう想いで運営しています。 あとは日々感じたことや私が住んでいる仙台のこと、生活に役立つ情報などもつづっています。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。