牛タンを食べに利休にいくなら「極」を食べなさい!って話

牛タンを食べに利休にいくなら「極」を食べなさい!って話

 

こんにちは。仙台在住のダンスブロガーGAKUTOです。

 

このあいだ、

牛たん炭焼 利久(tekuteながまち店)

に行ってきました。

 

ストレートに言います。

利休に行くなら「極」を食べなさい!

 

言いたいのはこれだけです.。(笑)

 

スポンサーリンク

牛たん【極】とは

 

牛たん【極】とは通常の牛たんも厚切りですが、さらに厚くてジューシーで柔らかな仕上がりとなっている牛タンらしいですが、

いやマジで、利休の普通の牛タンと比べると雲泥の差です。

食感、味、別格です。

 

 

 

値段

値段は

普通の牛タン
定食(ランチ)1,700円(税抜)1,300円(税抜)
定食(夜)1,950円(税抜)1,550円(税抜)
単品1,500円(税抜)1,100円(税抜)

※1:定食は、麦飯・テールスープ付
※2:店舗によって多少違う??

と牛たん【極】の方が割高ですが、利休の普通の牛タンを食べるくらいなら【極】を食べた方が良いです。

 

牛タン食べたわ~~って感じになります。

 

 

といっても、私そんなにグルメでもないですが、、

でも、私は利休に行くならまた【極】をたのむと思います。

オススメですーーーー!!

 

利休以外の牛タン屋だったら仙台のオススメの牛タン屋といえば「閣」を参考にして下さい。

利休は「極」ですよ!(しつこい笑)

 

ではではーー!

スポンサーリンク

牛タンを食べに利休にいくなら「極」を食べなさい!って話

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。