セルフブランディングってなに?(ダンサーの皆様にぜひ読んでもらいたいです)

セルフブランディング,まとめ,ダンサー

 

こんにちは。ダンスブロガーのGAKUTOです。

 

今回はセルフブランディングについて調べてまとめてみました。

きっかけは、、

 

百獣の王こと“武井壮”さんのツイートです。

このツイートを見てはっとさせられました!

 

不相応ながらも少しでも

「ハウスダンスやハウスミュージック等の良さを共有したい」

という想いを持ちながらこのブログ等を作ったのですが、このツイートを読んで今自分がやってることはまさに「セルフブランディング」と呼ばれるものに近いのではないか!と思ったからです。

そんな訳でちょっと興味を持ったので少し調べてみました!

 

スポンサーリンク

セルフブランディングとは

 

セルフブランディング(せるふぶらんでぃんぐ、SelfBranding)とは、企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること

(Wikipediaより引用)

 

 

方法

 

具体的な手法としては、ソーシャルメディアでの露出(Twitter・Facebook・ブログ・YouTube等)や、出版による権威付けが主に挙げられる。

(Wikipediaより引用)

 

 

セルフブランディングの3つの効果

 

セルフブランディングによる効果を3つにまとめてみました。

 

(1)認知度の向上

いくら良いものを持っていたり知ったりしていても、それを紹介したかったり売り出したいときに存在自体を全く知られていなければ相手に理解してもらうことなんてできるはずないですよね、、

またとても素晴らしいことをしていたり、多くのことに関して活動したりしていても、情報量が少なくて、「なんとなくこういうことやってるんだなー」ってだけ思われしまうのは、あなたにとっても周りにとっても非常にもったいないことですよね。

そういう時にソーシャルメディア等を使って目に触れてもらうことは認知してもらうためにとても有効的なことだと思います。

 

 

(2)ブランド化による価値の向上

情報媒体を確立して、行っている活動、技術などを長期的・継続的に伝えていくことは、ブランド化につながってその価値を高めていくものとなるかもしれません。

特にあなたの「それ」が他のものより秀でていたり、何か特殊であったりする場合、しっかりとセルフブランディングすることはより一層価値を高める手助けとなるはずです。

 

ただここで注意する点は、「それ」が内容に伴わない場合はいくらセルフブランディングしても効果は表れないと思いますし、もし伝え方、ソーシャルメディアの使い方が悪い場合は価値を下げしまう場合があるので気を付けましょう。

 

 

(3)ビジネスモデルの構築

情報媒体の使い方のよっては、顧客を得る新たな方法として使うことが出来るかもしれません。

ソーシャルメディアによる宣伝もそうですし、例えばよくブログの下にあるメルマガの登録とか、情報商材の紹介とかもそういうものの1つですよね。

 

あとはプロモーション活動から少し進んだ話かもしれませんが、何かセミナーやレッスンなどをする場合、予約や連絡を出来るようなフォームをブログ内に作ったりすることによってセルフブランディングが直接ビジネスへとつながることもありますよね。

 

 

セルフブランディングを成功させるための4つのコツ

 

セルフブランディングの成功のコツを4つにまとめてみました。

 

①プロモーションするテーマが何なのかを明確にする

テーマ、つまり発信するもの。

「自分の強み」がなんなのか、誰かの役に立つものであることを明確にする必要があります。

 

そこがはっきりしていない状態で発信していても、もちろん自己顕示にはなるのでセルフブランディングになるかもしれません。

が、伝えたいこと、認知していただきたい「自分」、事、物などが明確じゃないと目的であるプロモーションの効果は発揮されないと思いますし、そもそも意味はあまりないのではないでしょうか。

 

また注意する点として基本的に「誰かの役に立つか」ということを考えなければいけないと思います。

自己中心的な発信をしても認知はされるかもしれませんが、プロモーションとしてはどうかと思いますし、それこそ価値を下げてしまうかもしれません。

「誰かの役に立つか」ということを念頭に置いて、自分のテーマに沿ったものを発信していきましょう。

 

 

②スキルを高める、コンテンツの内容を充実させる

自分の持つテーマ、強み、技術の「質」や「量」があることが必要です。

あたりまえっちゃ、あたりまえです。

 

自信を持って発信出来るものでなければプロモーションだけしても時間の無駄ですよね。

「自分の強み」を磨きましょう。

 

 

③ソーシャルメディアをとにかく活用しまくる、手を抜かない

これもあたりまえのことなんですが、ソーシャルメディアの数を多くしたり、機能を上手く仕えた方が認知される確率は高まるはずです。

 

手を抜かずしっかり構築させましょう。

 

 

④テーマ、好きなこと、面白いと思えることをやり続けて発信し続けること(長期的に)

これが一番かもしれません!

一過性のもので終わってしまっては、ブランディングとは言えないと思います。

 

信用を得るためにも、また常に興味・関心を持ってもらうためにもテーマに沿ったこと、自分の好きなこと、おもしろいと思えるものを発信し続けましょう!!

 

 

まとめ

 

セルフブランディングとは

セルフブランディングとは自らの力でプロモーションすること。

 

方法

ソーシャルメディアでの露出(Twitter・Facebook・ブログ・YouTube等)や、出版による権威付け。

 

効果

(1)認知度の向上

(2)ブランド化による価値の向上

(3)ビジネスモデルの構築

 

4つの成功のコツ

①プロモーションするテーマが何なのかを明確にする。

②.スキルを高める、コンテンツの内容を充実させる。

③ソーシャルメディアをとにかく活用しまくる、手を抜かない。

④テーマ、好きなこと、面白いと思えることをやり続けて発信し続けること。(長期的に)

 

 

感想

 

調べてみてとても勉強になりました!

 

基本的に今回書いたのはセルフブランディングの基本中の基本だと思います。

たぶん「成功のコツ」の部分をもっとしっかり試行錯誤したり、つきつめていかないと効果は出ないのかな~。

 

さまざまな生き方が認められたり、ソーシャルメディアが充実して昔より容易に情報を拡散できるようになったり、終身雇用制ではなくなってきた今の時代にセルフブランディングは必須な能力の1つなんじゃないかな。

特にスポーツに携わってる人や、ダンサーや音楽、アートで何かしていきたいって考えてる人にはとても重要なことなんだと思います。

 

しっかり自分たちをレペゼンしてみんなが愛されるようになるために、いろいろ考えていかないとですね!

スポンサーリンク

セルフブランディング,まとめ,ダンサー

シェアしていただけるととてもうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!仙台でハウスダンスしてるGAKUTOです。(本名です笑)基本ハウスダンスのこととかハウスミュージックのこととかイベントのこととか書いていきます。 レッスンなどのご依頼があればご連絡ください! どうぞよろしくお願いいたします。